ソープの料金 | 入浴料やサービス料、総額の相場について解説【2020年最新版】

更新:

この記事では、ソープランドの料金についてまとめています。最後まで読めば、入浴料・サービス料の違いから総額の相場まで理解することができます。「ソープの総額とは?」「料金システムがよく分からない」と悩んでいる風俗初心者は読むことをおすすめします。

ソープの総額・入浴料・サービス料とは?

料金の仕組みを簡単に理解できるように、まずはじめにソープの総額・入浴料・サービス料とは何か、用語の意味から解説していきます。はやく相場を確認したい人は読む飛ばしてもらっても大丈夫ですが、風俗やソープが初めての男性は目を通しておいてください。

ソープの総額とは

総額 入浴料 サービス料
埼玉・大宮ソープA店 45分15,500円 5,500円 10,000円
兵庫・福原ソープB店 60分23,000円 5,000円 18,000円
宮城・仙台ソープC店 80分31,000円 11,000円 20,000円
滋賀・雄琴ソープD店 90分47,000円 21,000円 26,000円
千葉・栄町ソープE店 90分52,000円 22,000円 30,000円
神奈川・横浜ソープF店 110分65,000円 25,000円 40,000円
岐阜・金津園ソープG店 120分75,000円 30,000円 45,000円
神奈川・川崎ソープH店 120分94,000円 44,000円 50,000円
東京・吉原ソープI店 120分115,000円 45,000円 70,000円

ソープの総額とは、入浴料とサービス料の合計金額のことです。例えば、入浴料120分25,000円・サービス料40,000円の高級ソープの総額は120分65,000円となります。総額なので指名料や延長料金、有料オプションなどを除き、これ以上お金を請求されることはありません。

ソープ店の公式サイトの料金システムに「総額」と書いているお店の料金が総額表示なのはもちろんのこと、「50分15,000円」のように時間と値段だけ書いてあったり、「入浴料」と書いていない場合は基本的にその価格が総額になるので覚えておいてください。

ソープの入浴料とは

ソープの入浴料とは、ソープ店に支払うお金のことです。お店は公衆浴場(特殊浴場・個室サウナ)として営業していて、男性客や働く女の子(ソープ嬢)に部屋を貸しているという仕組みなので、サウナやスーパー銭湯と同じように入浴料として料金を取っています。

ソープのサービス料とは

ソープのサービス料とは、女の子に支払うお金のことです。先ほど書いたとおりソープ店は部屋を貸しているだけなので、ファッションヘルスなどの風俗と同じように受付で支払う料金とは別に、女の子にサービスの対価としてサービス料を別途渡すシステムになっています。

とはいえ、受付で入浴料とサービス料を一緒に支払う総額制のソープのほうが多い印象です。川崎で人気の大手「Kグループ(旧:京都グループ)」のようにプレイ後にサービス料を後払いするソープ店もありますが、プレイ前に先払いすることが多いと思っておいてください。

ソープの総額を確認する方法

総額や入浴料、サービス料とは何かを理解したところで、ソープの総額を確認する方法を解説します。すすきのや中洲など総額を表記しているソープが多いエリアもありますが、吉原のように入浴料しか書いていないお店が多いソープ街もあるので参考にしてください。

「吉原 ソープ 総額」などと検索する

1番おすすめなのはGoogleで「吉原 ソープ 総額」などと検索して、料金を一覧でまとめているサイトを確認することです。または「吉原 アカデミー 総額」のように店名で検索して料金まとめサイトや実際に利用した男性の口コミ・体験談を確認してみるのがおすすめです。

もしくは、このサイトにも吉原の総額や川崎の総額をまとめた記事があるので下のリンクから確認してみてください。最安値やコスパ(費用対効果)の良いソープを知りたい男性のために、総額が安い順でまとめているので料金を比較しやすいと思います↓↓

入浴料を3倍した金額を目安にする

もし、新規開店したソープでどこにも総額が載っていないときは入浴料を3倍した金額を目安にしてみてください。総額に対するサービス料の割合(≒バック率)は60%前後が相場なので、入浴料が20,000円のソープなら60,000円くらい用意しておけば費用は足りるでしょう。

とは言え、お金が足りるか少しでも不安ならお店に電話で総額を聞いておくのが確実です。お店が公式サイトの料金システムに入浴料しか書いていない以上、料金だけ聞いて実際に予約したり利用しなくても全然問題ないので、正確な総額が知りたいなら電話してください。

格安ソープや大衆ソープ、高級ソープとは?

続いて、ソープの価格帯を分かりやすくする「激安店」「格安店」「大衆店」「中級店」「高級店」「超高級店」などの用語について解説します。「何円からが高級ソープ?」「大衆ソープと中級ソープの違いは?」などと悩んでいる初心者は参考にしてください。

格安店や高級店はソープの総額のランク

ランク 総額料金
激安店 ~1万円
格安店 1万円~2万5千円
大衆店 2万5千円~4万円
中級店 4万円~5万円
高級店 5万円~8万円
超高級店 9万円~

格安店や高級店というのはソープの総額のランクです。最も一般的な区別方法だと上の表のように、1万円以下が激安店、2万5千円以下が格安店、4万円以下が大衆店、5万円以下が中級店、8万円以下が高級店、それ以上料金が高額なら超高級店と分類されています。

格安店や高級店の違いは料金とサービス内容

格安店や高級店の大きな違いはサービス内容です。プレイ時間が短く料金が安い激安・格安ソープはベッド1回戦が基本ですが、大衆ソープや高級ソープになると2回戦以上が普通で即尺・即即・NS・NN・マ○トなど様々なプレイを体験できるお店が多くなります。

しかしその分料金は高くなります。「価格帯でランクが分けられているのだから当たり前」と思うかもしれませんが、格安店の120分コースは3万円代が多いのに対し、高級店は120分6万円以上が相場なので、最短ではなく同じコースで比較したときでも2倍以上違いが出ます。

ソープの総額の相場

最後にソープの総額の相場をまとめます。格安店の120分と高級店の120分の価格を一緒に計算して平均を求めるとあまり意味のない数値になるので、激安店や大衆店などのランクに分けて、最も一般的なコースの値段、比較しやすいように1分あたりの料金を一覧にします。

東京・吉原ソープの総額の相場

ランク 総額の相場 1分あたりの料金
激安店 50分平均8,400円~ 平均173円/分~
格安店 50分平均15,378円~ 平均307円/分~
大衆店 90分平均30,400円 平均351円/分
中級店 100分平均40,500円 平均405円/分
高級店 120分平均70,668円 平均597円/分
超高級店 120分115,000円 958円/分
吉原ソープの総額 | 1番安い激安店から高級店まで料金を徹底比較【2020年8月最新】
東京のソープ街【吉原】のソープランドの総額をまとめています。激安店から大衆店、高級店まで料金を一覧で

神奈川・川崎ソープの総額の相場

ランク 総額の相場 1分あたりの料金
激安店
格安店 50分平均16,378円~ 平均323円/分~
大衆店 90分平均29,600円 平均391円/分
中級店 100分46,500円 465円/分
高級店 110分61,388円~ 平均564円/分~
超高級店 120分94,000円 783円/分
川崎ソープの総額一覧まとめ (料金が安い順)【2020年最新版】
この記事では、川崎(堀之内・南町)にあるソープランドの総額をまとめています。70店舗近くあるソープの

神奈川・横浜ソープの総額の相場

ランク 総額の相場 1分あたりの料金
激安店 50分平均9,971円 平均199円/分
格安店 50分平均16,805円~ 平均328円/分~
大衆店 60分平均25,250円 平均376円/分~
中級店 90分46,000円~ 511円/分~
高級店 110分平均65,000円 平均590円/分
超高級店
横浜ソープの総額 | 1番安い激安店から高級店まで料金を徹底比較【2020年8月最新】
川崎に次ぐソープ街【横浜】のソープランドの総額をまとめています。激安店から大衆店、高級店まで料金を一

埼玉ソープの総額の相場

ランク 総額の相場 1分あたりの料金
激安店 40分平均9,300円~ 平均232円/分~
格安店 45分平均16,107円~ 平均327円/分~
大衆店
中級店
高級店
超高級店
【埼玉】大宮・西川口ソープの総額一覧まとめ (料金が安い順)【2020年最新版】
この記事では、埼玉のソープランドの総額をまとめています。大宮や西川口のソープの料金を簡単に一覧で比較

千葉ソープの総額の相場

ランク 総額の相場 1分あたりの料金
激安店 40分8,980円~ 224円/分~
格安店 60分平均17,007円~ 平均313分/円~
大衆店 70分平均28,000円 平均400円/分
中級店 90分41,500円 461円/分
高級店 90分52,000円 577円/分
超高級店
千葉・栄町ソープの総額 | 1番安い激安店から高級店まで料金を徹底比較【2020年8月最新】
千葉県千葉市のソープ街【栄町】のソープランドの総額をまとめています。激安店から大衆店、高級店まで料金