2017/10/08

初めてのソープで童貞が知っておきたい内容と流れ【初心者必見】

ソープランドとは?

ソープランドとは、ソープ嬢と本番(セックス)できる風俗です。つまり、一発で童貞卒業できるサービス内容を受けることができます。18歳以上の男性なら、童貞でも包茎でも入店可能(高校生を除く)。初めてソープに行く前に内容と流れを確認しておきましょう。

【風俗の種類まとめ】初心者におすすめな風俗ランキング12選
1位:ソープランド 「ソープランド」は、風俗初心者に1番おすすめしたい風俗の種類。「風俗の王様」と呼ばれるだけあって、最上級なサービス内容を体験できます。唯一、本番(セックス)が

ソープのシステム・仕組み

ソープのシステムや仕組みは少し特殊です。ソープが初めての初心者は戸惑うかもしれません。まず、ソープランドというのは店舗型の風俗店です。場所はすすきの・吉原・川崎・横浜・金津園・雄琴・福原・中洲などの昔ながらの有名なソープ街にしか店舗がありません。

「偶然同じ部屋いたソープ嬢とお客さんが自由恋愛でセックスしただけ」というのがソープの仕組み。「売春防止法」をくぐり抜けるための苦しい言い訳で成り立っています。この複雑なシステムの影響で、料金の支払い方もややこしくなっています。

入浴料・サービス料・総額の料金とは?

ソープの料金は「入浴料+サービス料=総額」です。入浴料がソープ店に支払うお金、サービス料がソープ嬢に支払うお金、総額が入浴料とサービス料を合わせた金額です。ちなみにホームページに書いてある料金表は入浴料のみ。ソープ初心者は騙されないようにしましょう。

総額が分からないときは「店名+総額」で検索してみてください。本当の料金が書かれたサイトが出てくるはずです。もし見つからないときは入浴料を2倍してください。例えば、入浴料5000円なら、サービス料が1万円・総額が1万5千円という計算で料金の目安が分かります。

激安店・格安店・中級店・大衆店・高級店の違いとは?

ソープは「激安店・格安店・中級店・大衆店・高級店」の5種類に分類されます。激安店が1万円未満、格安店が1万円以上2.5万円未満、大衆店が2.5万円以上4万円未満、中級店が4万円以上5万円未満、高級店が5万円以上8万円という総額料金で区切られています。

高級店や大衆店の違いは料金だけではありません。サービス内容が全然違います。ソープなので本番(セックス)は行いますが、激安店ではプレイ内容はヤるだけです。一方で最高級の高級店では三つ指ついてお辞儀から流れで、即尺やNSでの本番(セックス)を行います。

即尺・即即とは?

料金が高めな大衆店・高級店のソープでは、「即尺・即即」というサービス内容があります。即尺(そくしゃく)はプレイ開始してすぐにフェラをする意味、即即(そくそく)は即尺をしたあとにすぐ本番(セックス)する意味。部屋に入る前の廊下で即尺し始めるソープも存在します。

ソープ初心者・初めての童貞には是非体験してもらいたい内容です。格安店では即即できるソープ嬢が居ませんので、大衆店か高級店をおすすめします。素人系のソープでは即なし(即尺・即即なし)も多いので、「店名+即即」で検索することをおすすめします。

S着・NS・NNの違いとは?

高級ソープには「NS」のサービスもあります。NSとはノースキンのことでゴムなしで挿入する意味。逆にゴムありで本番(セックス)することを「S着・スキン着用」と言います。ついでに「NN」は生中出しという意味で使われます。違いはコンドームの有無です。

童貞さんはAVのようにゴムなしで本番(セックス)したいのが本音ですよね。S着店とNS店の見分け方は求人ページを見てください。「衛生器具着用・完全ゴム着用」と書いてなければNS店です。そして出勤表を見てください。★や生ビールが付いているソープ嬢はNS嬢です。

ソープランドの予約の流れ

ソープの予約は必須です。なぜなら、店舗数と部屋数が限られているから。平日の早朝や昼間は空いていますが、土日は当日予約が取れないほど混雑しています。初めてソープに行く童貞さんは予約を忘れないでください。童貞卒業の機会は1度しかありません。

場所の決め方

どこのソープ街でも違いはありません。重要なのはそのお店に在籍するソープ嬢です。ちなみに、1番有名なソープ街は「東京・吉原」。格安店から高級店まで100の店舗が密集しています。しかし、最寄り駅からの移動手段は送迎しかない不便な場所です。

アクセスを重視するなら、札幌すすきの・川崎・神戸福原・福岡中洲あたりがおすすめ。人気なソープ街なので初めてのソープでも外れを引く可能性が低いでしょう。すすきのと川崎はS着を義務付けているため、NS希望の童貞さんには他のソープ街が向いています。

お店の選び方

まず、予算に合わせて格安店・大衆店・高級店のどれにするか決めてください。とりあえず経験値を稼ぎたい童貞さんは格安店、即即やNSで本番(セックス)を楽しみたいなら大衆店、最上級のサービス内容を味わいたい男性は高級店がおすすめです。

次に、20代の素人系か30代の人妻系から選んでください。すでに場所は決めているので、数店舗のソープに絞れたはずです。その中から在籍表・出勤表を確認して、好みのソープ嬢を探してみましょう。ソープのお店選びで重要なのは在籍するソープ嬢です。

ソープ嬢の選び方

ソープ嬢を選ぶときは写メ日記を見ましょう。ソープは風俗で1番病みやすい業種なので、メンヘラなソープ嬢が意外と多いです。写メ日記の内容でメンヘラかどうか判断できるはず。また、プロフィール写真のパネマジ度を調査できます。

実はソープのパネル写真はがっつり加工されています。激安店・格安店では別人レベルは当たり前。初めてのソープではパネマジに騙される可能性が高いですが、2回目以降のソープなら安心して指名できます。なぜなら、待機室に無修正の写真が飾ってあるからです。

【パネマジとは?】デリヘルの写真に騙されない方法
パネマジとは? パネマジとは、風俗で女性の写真を別人レベルで加工・修正することです。正式名称は「パネルマジック」。ブスな女性は可愛い顔に、太っている女性は痩せている姿に、貧乳な女

時間の決め方

ソープが初めての初心者は、平日の朝から昼の時間帯がおすすめです。なぜなら、ソープ嬢がまだ疲れていないから。本番(セックス)があるソープは非常に体力を使います。退勤直前の「ラス枠」より出勤直後の「口開け」のほうが手抜きされにくいのは間違いありません。

また、早朝のような早い時間帯だと料金が安くなるメリットがあります。早朝と夜では2000円近く変わるはず。プレイ時間は何分でも良いです。初めてのソープなら最短コースでもOK。格安店は最短45分から、高級店は最短120分から受け付けています。

前日に電話予約する

そのソープが初めてなら予約できるのは前日の夜からです。人気ソープ嬢は会員の予約で埋まることが多いので、そこまで急いで連絡する必要はありません。予約開始から10分以上経って電話回線が空いてきた頃に電話予約しましょう。

ソープの予約の仕方は初心者でも簡単。「予約したいんですけど」「●●ちゃんでお願いします」「明日の●時からは空いていますか?」という流れです。もし、予約が取れなかったら断ってください。スタッフの誘導に流されると、せっかくの童貞卒業が台無しになります。

当日の数時間前に確認の電話を入れる

前日にソープを予約したら、利用する当日の数時間前に電話を入れます。これは当日キャンセル(ドタキャン)しないか確かめるための確認のためです。「本日●時から●●ちゃんで予約している●●です」と分かりやすい伝えましょう。名前は偽名でも問題ありません。

最寄り駅から送迎が必要なら、必ず電話で伝えます。例えば、吉原だと上野駅・鶯谷駅・三ノ輪駅にドライバーが送り迎えを行っています。「●時に鶯谷駅南口のタバコの自販機前で」という感じで集合場所を教えてくれるはずです。時間ちょうどには到着してましょう。

ソープランドの内容の流れ

ソープの予約の流れを確認したところで、ソープの内容の流れを紹介します。ソープが初めての初心者はきっと戸惑うでしょう。童貞卒業をスムーズにできるように、どのようなプレイを行うのか、本番(セックス)までどのような流れで進むのかを予習してください。

1.待機室で待機する

受付で「入浴料」の料金を支払い、番号が書かれた札をもらったら、待機室で待機して呼ばれるのを待ちます。待機室ではテレビ・風俗雑誌・新聞を見て暇つぶしできます。大半のお客さんはタバコを吸って過ごしています。タバコを吸わない人には居心地が悪い環境です。

待機所のおすすめな過ごし方はソープ嬢のパネル写真を見ること。または、トイレに行ったり、爪切りをして準備を整えておくこと。初めてのソープは童貞でなくとも緊張するものです。指名したソープ嬢のことを考えてリラックスしましょう。

2.店員に呼ばれてソープ嬢に会う

ソープの店員に呼ばれて待機所を出ます。このときお店のルールを確認させられる流れが多いです。具体的には「完全ゴム着用(S着)店です」「盗撮(隠し撮り)禁止です」という内容。確認が終わったら店員のあとを付いていってソープ嬢に会いに行きます。

2階建て以上のソープでは階段の踊り場で待っているはず。高級店では三つ指をついてお辞儀してくれています。そのまま手を繋いでプレイルームへ。先ほど書いたとおり、高級ソープではその流れで即尺・即即をするお店が存在します。

3.入室したら軽く雑談

ソープ嬢からお茶をもらい、軽く雑談します。会話の内容は何でも大丈夫です。童貞さんは「ソープが初めて」「実は童貞」ということをカミングアウトしても良いかもしれません。無駄なプライドを捨てたほうがプレイ内容を楽しめるはずです。

ソープ初心者は会話のネタに困ることが多いので、あらかじめ考えておきましょう。ソープ嬢のプロフィールや写メ日記の内容を見て、共通点を見つけておくことをおすすめします。「出身が同じ」「趣味が同じ」などは、ソープの会話で鉄板ネタでしょう。

4.スケベ椅子で椅子プレイ

「スケベ椅子」と呼ばれる真ん中がすっぽり空いた椅子に座って身体を洗ってもらいます。主に下半身の洗体がメインですね。お客さんはイソジンのうがい・歯磨きを済ませます。終わったらソープ嬢にコップを渡してあげてください。

格安店では身体をさっと洗うだけですが、大衆店や高級店では「椅子プレイ」があります。ソープ嬢の身体をこすりつける「ボディ洗い」、椅子の下からアナルを舐める「くぐり椅子」、アソコの毛で腕を洗う「たわし洗い」、膣内で指を洗う「壺洗い」などのテクニックです。

5.浴槽で潜望鏡をする

スケベ椅子が終わったら、そのままの流れで浴槽に一緒に浸かります。ソープランドは「特殊浴場」として営業しているので、お風呂が必ずあります。対面形式になるように入ったら「潜望鏡プレイ」が始まります。ペニスだけ水面に出してフェラするサービス内容です。

潜望鏡の他にも、キス・全身リップなどの基本プレイを交えてイチャイチャできるはず。NS店では浴槽内で本番(セックス)するという噂です。S着店ではゴムが付けられないので挿入はありません。数分浸かったら浴槽から出ましょう。

6.マットプレイでぬるぬるローション

60分以上のコース・中級店以上なら「マットプレイ」があるソープが多いです。マットプレイとはエアマットレスの上に男性が寝転び、ローションを付けた女性がぬるぬると動くソープの代表的なプレイ内容のこと。スケベ椅子⇒潜望鏡⇒マットプレイは鉄板です。

童貞さんは「マットやる?」と聞かれたらお願いしたほうが良いかもしれません。しかし、中には高級店でもマットなしのソープが存在します。求人ページにマットなし&プロフィールにマット不可と書いてないか確認してから、初めてのソープに挑みましょう。

7.ベッドで本番(セックス)

ソープ嬢からタオルを受け取り、ベッドに移動します。即即がない格安店ではいい感じに勃起しているはずなので、フェラで完全に固くさせてもらってから本番(セックス)開始。S着ソープではソープ嬢が用意したコンドームを付けてくれます。持参する必要はありません。

挿入する体位は何でもOK。童貞さんは1度しかない童貞卒業ですから、希望の体位を伝えましょう。正常位でもバックでも騎乗位でも要望に答えてくれるはずです。腰の振り方が分からない男性は正常位だけは避けることがおすすめ。初めてはぎこちない動きになり失敗します。

8.浴槽で身体を洗い流す

童貞さんは「ソープに来たら必ず逝かなければならない」と思い込みがちですが、初めてのソープは気持ちよければそれで問題ありません。時間の都合で途中で終わっても、落ち込まずに最後まで楽しみましょう。本番(セックス)後の流れは浴槽に行って身体を洗い流します。

汗や精液を落とすだけなので、椅子プレイや潜望鏡はありません。シャワーで洗ってもらったあとはタオルで身体を拭いて下着や服を着ます。脱ぐときはソープ嬢が脱がせてくれますが、着るときは自分で着るのが普通。待っていないでさっさと着替えましょう。

9.大衆店や高級店は2回戦に突入

90分コースは2回戦・120分コースは3回戦は普通です。なぜなら、即即ありやマットなしだと時間が余るから。童貞卒業したあとに余裕があれば2回・3回と経験値を稼ぎましょう。よほど地雷嬢でない限り、2回戦を断られることはありません。

童貞でも2回戦になればある程度慣れてくるはず。童貞卒業したときの体位以外も是非試してみてください。ソープ嬢が「今度は動いてみて」と言ったら疲れている証拠なので、騎乗位から正常位やバックに変えてあげましょう。

10.名刺をもらって見送り

服を着たらプレイ時間終了までお茶を飲みながら雑談する流れです。童貞さんなら初めてのソープで童貞卒業した気持ちを伝えてみると良いかもしれません。ソープ嬢に嫌な客と思われていなければ、源氏名がかかれた名刺をゲットできます。

最後にソープ嬢に「サービス料」の料金を支払います(チップではありません)。部屋を出て見送りしてもらったら、最後のキスをしてお別れするのが一通りの流れ。送迎で帰るなら待機室で送迎待ち、徒歩で帰るならそのまま出口に向かいます。以上がソープの内容・流れでした。