【2020年最新】高級ソープと大衆ソープの違い10個を徹底比較

更新:

高級ソープ(ソープランド)とは何か、格安ソープや大衆ソープとの違いを交えて分かりやすく解説しています。「高級店ってどんなところ?」「安いソープと高いソープの違いは何?」「激安店や大衆店と比較したい」などと悩んでいる風俗初心者は読むことをおすすめします。

高級ソープの違い | ①総額の料金

ランク 総額
激安店 ~1万円
格安店 1万円~2万5千円
大衆店 2万5千円~4万円
中級店 4万円~5万円
高級店 5万円~8万円
超高級店 9万円~

高級ソープと他のソープの明確な違いは総額(入浴料とサービス料の合計金額)の料金です。明確な基準は設けられていませんが、最も主流な方法でランク付けした場合、中級ソープよりワンランク高い総額5万円~8万円台のソープが「高級ソープ」「高級店」と呼ばれます。

料金3万円で高級店を名乗っているようなお店もありますが、それは自称高級店だったりその地域の中で高級なだけの普通の大衆ソープか、入浴料が3万円なだけでサービス料として追加で5万円かかる総額8万円の本当の高級ソープだったりするので注意して違いを見分けてください。

ソープの料金 | 入浴料やサービス料、総額の相場について解説【2020年最新版】
この記事では、ソープランドの料金についてまとめています。最後まで読めば、入浴料・サービス料の違いから

高級ソープの違い | ②コースの時間

高級ソープは110分や120分の長いコースしか用意されていないのが違いです。短い時間のコースがあると総額が5万円未満になり、ランクが中級ソープや大衆ソープ以下になってしまうこともあって、高級店と呼ばれるソープでは最短でも90分コースまでしか見かけません。

一方で、激安ソープや格安ソープでは45分くらいの短い時間から、大衆ソープでも60分や90分から利用できます。100分や120分の長いコースまで用意されているのは高級ソープと同じで、コースが用意されていなくても60分と60分の組み合わせで120分利用できるようなソープが多いです。

高級ソープの違い | ③コスパ

ランク 総額の相場 1分あたりの料金
激安店 50分平均8,400円~ 平均173円/分~
格安店 50分平均15,378円~ 平均307円/分~
大衆店 90分平均30,400円 平均351円/分
中級店 100分平均40,500円 平均405円/分
高級店 120分平均70,668円 平均597円/分
超高級店 120分115,000円 958円/分

「それじゃ、大衆ソープの120分と高級ソープの120分は違いは何なの?」と思う初心者もいるかもしれませんが、安いお店と高いお店ではコスパが違います。上の表は吉原のソープの相場ですが、1分あたりの料金を見て分かる通り、高級ソープのコスパは2倍くらい悪いです。

高級ソープの違い | ④女の子の質

高級ソープのコスパは悪いですが、その分女の子の質は良いです。5段階で表すと☆3.5~☆4.5くらいの評価で、やる気のない素人やスタイルが良くないぽっちゃりさんはまずいません。格安ソープや大衆ソープでは、☆3.0や☆2.5の接客や見た目が微妙な女の子に当たることが稀にあります。

しかし、そのソープで人気の「ランカー」と呼ばれる女の子に限ってはそこまで違いはないと感じます。格安ソープでも☆4.0や☆4.5クラスの可愛くて若い子は普通にいるので、本指名ランキングなどから指名するなら高級ソープだとか大衆ソープだとかあまり気にしなくてもいいです。

高級ソープの違い | ⑤プレイの内容

ソープ用語・隠語 意味
即尺 すぐにフ○ラ
即即 すぐにプレイ
S着 スキン着用・ゴムあり
NS ノースキン・ゴムなし

激安ソープや格安ソープはマットなしのお店が増えていますが、大衆ソープや中級ソープからマ○トあり・即尺ありが多くなり、高級ソープではマ○トや即即できるお店がほとんどです。時間が長いので2回戦はもちろんのこと、3回戦や4回戦まで挑戦することができます。

NSについてはS着店より女の子の質が下がるか料金があがるかなので、総額の高い大衆ソープからNSできるお店が増えますが、高級ソープでもNSできないお店や女の子は多いです。ネットには嘘や古い情報も多いので、NSしたいなら電話や店頭で事前に確認することをおすすめします。

高級ソープの違い | ⑥内装の豪華さ

安いソープと比較すると高級ソープは内装が豪華なのが違いです。上のストリートビューは川崎の超高級ソープ「琥珀」の店内ですが、待合室は仕切りで半個室になっており、3階の部屋はキラキラしていてとても綺麗で、浴室はマ○トを置いても余裕がある広さとなっています。

しかし、高級ソープが全てこんな感じで豪華ではなく、特に東京では大衆ソープとあまり変わらない内装も多いです。元高級店の建物と経営権を買い取って内装工事した格安ソープのほうが綺麗ということもあるので、清掃や修繕にどれだけお金をかけているかのほうが関係があります。

高級ソープの違い | ⑦営業時間

営業時間の違いですが、高級ソープは朝10時や昼12時からオープンするお店が多い一方で、格安ソープや大衆ソープは早い時間だと6時からオープンしているお店が多いです。風営法が改正される前はもっと早い「日の出」からの営業でしたが、朝6時オープンでもかなり早いです。

閉店時間については激安でも高級でも夜24時閉店です。オープンは安いソープのほうが早いですがクローズは変わりません。高級ソープだと極稀に夜22時や夜23時閉店のお店がありますが、基本的に夜22時受付終了(受終)で夜24時に閉めるソープがほとんどです。

高級ソープの違い | ⑨店舗数

コスパが良くて利用しやすい格安ソープと違い、大衆ソープや中級ソープは店舗数が少なく、高級ソープに至っては東京の吉原や新宿、千葉の栄町、神奈川の川崎や横浜、岐阜の金津園、滋賀の雄琴、兵庫の福原、福岡の中洲など限られたエリアにしかないので注意してください。

高級ソープの違い | ⑨店員の接客

大衆ソープと高級ソープの違いとして、店員の接客がよく挙げられていますが、これはお店によると思います。格安ソープで人気の角海老グループの店員はかなり丁寧ですし、一方で吉原の某高級店はコスパが悪く客入りも悪いので呼び込みや引き留めがしつこいと感じたことがありました。

メンズバニラのような風俗男性求人サイトを見てもランクによる給料の差がそこまで見られないので、同じような人材が集まっていると思います。ネットには「高級ソープの接客はまるでホテルマン」などと書いてありますが、大衆ソープ以上の対応をあまり期待しすぎないほうが良いです。

高級ソープの違い | ⑩客層

こちらも高級ソープの違いとして挙げられることが多いですが、待合室で待機している男性を見たり、働いている女の子の話を聞く限り客層がめちゃくちゃ違うということはないです。大学生や20代の若者は見かけませんが、30代や40代のサラリーマンや50代以上のおじさんが多い印象です。

「高級ソープのお客さんは紳士!お金持ちばかり!」というのは求人の宣伝文句で、パチンコやボーナスで臨時収入があったような普通の男性も来ているので、高級ソープが初めての初心者も気軽に体験してみてください。ソープ童貞でも満足できると思います。

関連記事 | ソープに関する記事はこちら

ソープの料金 | 入浴料やサービス料、総額の相場について解説【2020年最新版】
この記事では、ソープランドの料金についてまとめています。最後まで読めば、入浴料・サービス料の違いから

関連記事 | 人気ソープ街の記事はこちら

【2020年8月最新】吉原のソープランドおすすめ人気ランキング20選
東京のソープ街【吉原】で人気のソープランドを比較して、その中で最もおすすめなソープを1位からランキン
【2020年8月最新】川崎のソープランドおすすめ人気ランキング11選【堀之内・南町】
神奈川県川崎市のソープ街【堀之内・南町】で人気のソープランドを比較して、その中で最もおすすめなソープ