ソープとヘルスの違いとは?風俗に月50回通うプロが解説【2021年最新】

更新:

ソープとヘルスの違いを風俗店に月50回通う風俗のプロがわかりやすく解説しています。「ファッションヘルスとソープランドは何が違う?」「プレイ内容や流れ、どこまでできるか比較したい」「どっちの風俗の種類がオススメ?」などと悩んでいる風俗初心者は読むことをおすすめします。

この記事を監修した専門家

プロ風俗狂い

2日に1回以上ソープやピンサロに通う風俗のプロ。多いときには1ヶ月に50回風俗店に通う経験の豊富さや、風俗ポータルサイトの運営会社で2年間働いていた知見からおすすめの風俗を紹介します。

Twitterはこちらプロフィールはこちら

ソープとヘルスの違い | ①本番(セックス)

風俗用語 意味
本番・基盤 セックス
円盤 追加料金でセックスまですること
ロハ 基本料金でセックスまですること
素股 ちんこを女性の股に挟み、摩擦や圧迫するプレイ

ヘルスとソープで1番違うのは本番(セックス)です。ファッションヘルスはキス・手コキ・フェラ・素股などのヘルスプレイが基本サービスで基本的に挿入や本番できない風俗ですが、ソープランドは「女の子と自由恋愛した結果」という建前があるので本番まで期待することができます。

もちろん、風俗嬢によってはヘルスでロハや円盤できることもありますが、プレイ内容はフェラや素股までと思って行くことをおすすめします。ネット上に出回っている本番できるヘルスの噂・本番ヤレる度は信憑性ゼロなので、初心者は嘘に騙されて罰金を払わされないように注意してください。

ソープとヘルスの違い | ②プレイ内容


出典:https://fujoho.jp/index.php?p=faq&id=60
風俗用語 意味
マットヘルス マットありのヘルス
カジュアルソープ マットなしのソープ
潜望鏡 風呂で腰を浮かせてフェラしてもらうプレイ

本番(セックス)以外にもヘルスとソープではプレイ内容に違いが多少あります。マットヘルス・カジュアルソープという例外はありますが、ソープランドではベッドプレイだけでなくマットプレイを体験できたり、風呂に浸かって潜望鏡をしてもらうことができる店舗が多いです。

【初めてのソープランド】内容や流れ、システム、本番できるか解説【風俗のプロ監修】
初めてソープランドに行く初心者のために、ソープの流れやプレイ内容などを解説しています。「ソープランド

ソープとヘルスの違い | ③料金システム

ソープ用語 意味
総額 入浴料とサービス料の合計金額
入浴料 ソープ店に支払うお金
サービス料 ソープ嬢に支払うお金

ファッションヘルスは料金表の値段が支払う合計金額ですが、自由恋愛という仕組みを成り立たせるためにソープの料金は入浴料とサービス料に分かれていて、公式サイトに入浴料しか書いていない店舗が多かったり、稀に女の子にサービス料を直接渡すシステムを導入しているのが違いです。

ソープの料金 | 入浴料やサービス料、総額の相場について解説【2021年最新版】
この記事では、ソープランドの料金についてまとめています。最後まで読めば、入浴料・サービス料の違いから

ソープとヘルスの違い | ④値段の相場

ヘルス ソープ
1番安い 30分2,180円~ 30分5,980円~
1番高い 50分22,000円 60分124,000円

ヘルスとソープでは値段の相場も違います。ファッションヘルスと同じくらい安いソープランドも存在しますが、基本的にヘルス以上に料金が高く、総額の価格帯で「激安店」「格安店」「大衆店」「中級店」「高級店」「超高級店」の6つのランクに分けられることが多いです。

一方で、ヘルスは本番(セックス)がなく、30分など短い時間のコースが多いので、ソープと比較すると料金の相場が安いのが違いです。日本で1番安い激安ヘルスの値段は最安30分2,180円で、1番高い高級ヘルスでも50分22,000円と安く、ソープの格安店と同じ価格帯となっています。

ソープとヘルスの違い | ⑤浴室


出典:https://www.google.com/maps/

マットヘルスは広めの浴室、元々ソープとして営業していたファッションヘルスは浴槽まであることが多いですが、普通のヘルスの浴室は1畳前後のシャワーブースが多く、店内が狭い店舗だとたまに1個や2個のシャワーブースを共同で使う作りになっていることがあるのが特徴です。

一方で、ソープランドは広めの浴室でシャワーと浴槽があるのが基本です。ヘルスから業態転換したソープだと浴槽がなかったり、風俗嬢と2人で入るには狭い浴槽の店舗も稀にありますが、基本的にマットプレイや潜望鏡などのサービスができるくらいには広い浴室が用意されています。

結論:ヘルスとソープどっちがおすすめ?

結論から言うと、ヘルスとソープどちらかで悩んでいるならソープランドがおすすめです。料金システムの仕組みは少し分かりづらいですが、プレイ内容は本番(セックス)まで一通り期待できますし、水回りが綺麗な店舗が多いので、風俗に慣れていない初心者にもおすすめな風俗の種類です。

ファッションヘルスは素股したい人や安い風俗で遊びたい人、イメージプレイを楽しみたい人などにおすすめです。数ある種類の風俗の中ではコスパは悪くないほうなので、ヘルスのプレイ内容や流れに興味がある初心者は45分や60分コースで1度体験してみてもいいかもしれません。

▼おすすめのソープランドはこちら

全国のソープランドおすすめ33選【ソープが初めての童貞&初心者必見】
ソープランドに月50回通う風俗のプロが、一度は行きたいおすすめソープを1位からランキングで紹介してい

関連記事 | 風俗の種類に関する記事はこちら

【風俗の種類まとめ】初心者におすすめな風俗ランキング12選
1位:ソープランド 「ソープランド」は、風俗初心者に1番おすすめしたい風俗の種類。「風俗の王様」と
【初めてのソープランド】内容や流れ、システム、本番できるか解説【風俗のプロ監修】
初めてソープランドに行く初心者のために、ソープの流れやプレイ内容などを解説しています。「ソープランド
初めてのピンサロでも失敗しない遊び方・流れ【初心者必見】
ピンサロとは? ピンサロとは、半個室のボックス席で女の子に手コキやフェラをしてもらえる店舗型風俗で

関連記事 | ソープランドに関する記事はこちら

【初めてのソープランド】内容や流れ、システム、本番できるか解説【風俗のプロ監修】
初めてソープランドに行く初心者のために、ソープの流れやプレイ内容などを解説しています。「ソープランド
ソープのNS・NNとは?風俗に年260回通うプロが解説【2021年最新】
ソープランドのNSやNNについて、風俗に年260回通うプロが解説しています。「風俗用語のNSの意味と
ソープの時間は何分がおすすめ?ソープランドに年200回通うプロが解説
ソープの時間は何分がおすすめなのか、ソープランドに年200回通うプロが解説しています。「40分や45
ソープの料金 | 入浴料やサービス料、総額の相場について解説【2021年最新版】
この記事では、ソープランドの料金についてまとめています。最後まで読めば、入浴料・サービス料の違いから